ホームページをリニューアルしました(1)


ホームページをリニューアルしました(1)

ホームページは全カタログ

コーチで講師の 椎原 澄です
昨年の春から1年以上 ああでもない
こうでもないと考えていた
ホームページのリニューアルが済んで
ようやく8日にリリースしました

以前とくらべて かなりビジネス寄り
過去の体験をフル稼働させるべく練り上げた
現cos-comの 全カタログです

メールコーチングのcos-comの
新ホームページはこちらをクリック!

前のHPは
ここで両親と暮らすことにした時に
両親との生活を 優先に考えた中でできる
仕事の形を整えたスタイル…
メールで行うコーチングや ここに来ていただく
ライブセッションを柱に
特に集客を 積極的にしないままだったけれど
なぜかじっくりと 読み込んで下さる
クライアントの方々に 恵まれてきたと思います

ここ(両親の家)に転居したのは2007年の年末のこと
2006年の11月に夫を看取り
何を考える間もなく 千葉県:木更津に転居して
小4から高3までの 一貫教育を行っている
学校のプロジェクトに赴任し
110名ほどの児童や生徒たちとの
切磋琢磨は 楽しかったけれど…

「3年したら一緒に暮らすね」と両親には
言っていたのだけれど…
そして 以前よりも ずっと頻繁に
実家を訪ねては いたのだけれど…

両親ふたりの生活の中で
ふたりが抱えている不安が 見えて来て…

その不安は 決して「死」そのものでは ありませんでした
それよりも不安なのは
どちらかひとりが倒れること
救急車を呼ぶ事はできても その後の入院生活や
退院後はどうするのか
「こんなに長く生きるとは思わなかったよ…」
そんな父のことばを聞いたのが
同居の決め手になったかな と思います

結局まる1年で木更津の学校を辞め
亡夫のお骨を 大分県:臼杵のお墓に収めてのち
東京の両親のところに 転居してきました
一緒に 暮らすのは 実に38年ぶり…

家も娘たちが外にでてしまってから 建て直したので
私には 新しい住処です
自宅周りの環境は ほとんど変わっていませんが…
多摩川の川向こうには  でっかいマンション群が…

130927_1723~01

父も母も ほっとしながらも
生活習慣の違いや 考え方の違いなど 心配していた模様です
母が「朝はこうでああで。。。。。。」と話し出すと
「そんないっぺんで言っても わからんよ!」と父
私をさておいてのふたりの会話が おかしかったな

両親と暮らすからといって
彼らの生活を変えるのは本末転倒 私が合わせるのは当然だし
環境の変化には慣れっこです
自分の部屋さえ確保できれば あとは彼らの暮らしのとおり
すこぉ〜しづつ 使わないのに出ているものなどは
片付けたりしましたが…

ひと月もした頃
父が 「ふぅ 慣れるまでストレスがかかると思ったけど
そうでもなかったな」と
言ってくれたのも 嬉しかったものです
大きな安心とは別のところで
「日常の変化」は 高齢者には 大きな負担なのですね

あら ホームページのリニューアルについて
書こうと思っていたのに
つい両親の話題に…
そう エンディングセラピーを考えたのは
ふたりを看取ったからなのですが…
ホームページの話は つづき ということで…

560210

カテゴリー: 未分類   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です